幼稚園の、子どもの誕生日会に行ってきました。

我が子が通っている幼稚園では、毎月誕生日会があります。
その月に誕生日を迎える子どもたちの親が招待されて、誕生日会をやってくれます。

初めての参加だったので、どんなものかなとワクワクしながら行きましたよ。

幼稚園に行くと、子どもたちはもう講堂に集まっていて、誕生月の子たちは前に並んでいました。
冠とマントのようなものを巻いてもらい、お祝いをしてもらうのです。
親は子供たちの後ろに座って見ていました。

誕生日会は、年少さんと満3歳児のクラスが合同であり、誕生月の子は10人くらいいました。
最初に誕生月の子どもたちが歌を歌って、その後にそれ以外の子たちが歌って、先生からおたんじょうびおめでとうというカードをもらって、それを子どもから親が受け取りました。

ちょっと感動してしまいました。

そして、その後は先生たちのお遊戯があり、楽しく見させていただきましたよ。
ハロウィンの曲に合わせて踊っていました。
子どもたちもその後一緒に練習をしていましたよ。

楽しい会でした。
毎月行ってしまいたいくらいです。

読書は教育において絶対的正義と言えるのだろうか

うちの子はゲームばかりしている。私の子供の頃はそう嘆く親が多かったですが、最近はもはやスマホで何をしているかわからない、という方の方が多いでしょうか。そんな親の多くは我が子が読書していたら、安心したり自慢げな気持ちになるのではないでしょうか。では、本当に読書は教育に良いのでしょうか。子供が読むことを前提に書かれた本は、国語力を鍛えて、道徳心を養う助けとなるでしょう。ですが、大人が読むことを前提に書かれた本を子供が読むことの影響は微妙なところです。私自身、10代の頃に読んだ一般文芸で、大人や社会の汚い面をたくさん知りました。貴重な経験でしたが、親はそれを求めていなかった気がします。子供に本を読ませることを手放しで推奨する親は、自分があまり読書経験がないように思われます。例えば中学生の子供が太宰治の「人間失格」を読んでいてうちの子賢いと喜んでいる親に、主人公がヒモになり何度も自殺未遂をして最後は薬物中毒で廃人となる話だと教えたらどう思うでしょうか。親にスマホばっかいじってないでたまには本でも読めと言われている学生諸君、今すぐ青空文庫にアクセスして教育に悪そうな小説を読んでるふりをして両親を喜ばせてみたらどうでしょう。

深谷かほるさんの「夜廻り猫」を読んでます

twitterで流行っているというのは聞いたことがあったけど読んだことが無かった深谷かほるさんの「夜廻り猫」、今になってようやく読んでいます。2巻が出たそうだけど1巻です。
1ページで完結するマンガのほとんどがコミカルな雰囲気で(重郎の言い回しが渋くて仰々しいからかもしれない?)、ほろりと泣ける話だけど、現代の問題が根本的なところにあるなあと思いました。人の孤立、孤独さだったりとか、貧困問題とか。でもみんなそれぞれ、一日一日やその時その時を精一杯楽しく生きているってことが感じられるから救いがあるなと感じました。人間もだし、猫や犬もだし。
ちゅうさんへいさんと呼び合って、ひと晩笑いあって楽しく過ごす話が一番好きです。作品の中では箸休めみたいなエピソード化もしれないけど……。
鉛筆?みたいな筆跡でざっくり描いてある感じだけど、この質感だからこそあったかみが凄く感じられるのかなあと思いました。
あと個人的に、ちょいちょい出てくる東北弁があったかくてよかったです(笑
読み終わったら2巻も読んでみたいな。

私の好きな飲み物について書こうと思います。

私の好きな飲み物中に、「ココア」があります。みなさんはココア好きですか?少なくとも私の家の家族はみんな大好きです。毎回ココアの粉末を買ってきますが、一か月で済んでしまいます。特に旦那さんが、朝仕事へ行く前に必ず飲んでいきます。ココアって体にいいことを知っていましたか?私はコーヒーはあまり飲みませんが、ココアは体にいいという事を知っていたのでよく飲んでいます。ポリフェノールもたくさん含まれているし、認知症の予防にもなるそうですよ。それから、冷え性や便秘症の対策にもいいようです。ココアが良くないという事をあまり聞いたことがないので、良いものだという事はわかると思います。私の家で買っているのは森永のココアです。「ココアはやっぱり森永」という位好きです。ココアはほかにも、がんの予防などもできるみたいですよ。それから心臓の病気や胃への負担を軽くするそうです。これはもう飲むしかありませんね!あまり飲まなくて調子が悪いと感じている方は飲んでみてはいかがでしょうか。

味噌汁の具が固かったが目玉焼きがきれいにできて満足

今日の昼食は大根と菜っ葉と油揚げの味噌汁、冷蔵庫に保存されていたご飯、昨夜の残り物の茄子の揚げびたし、今朝の残りであろうきゅうりと厚揚げの煮物、そして自分で作った目玉焼きです。
味噌汁は大根と菜っ葉が固くて食べづらくてあまり好きではありません。
でもそういうものの方が栄養がありそうな気がします。
揚げびたしはレンジで温めると昨日の美味しさそのままでご飯が進みました。
煮物は煮たきゅうりがとろとろで良かったです。
目玉焼きはフライパンに水を注いでふたをして蒸して表面を固めたのですが丁度良くできて良かったです。
使い古したくっつきやすいフライパンで最近は目玉焼きを作ると皿に移す時に黄味が破けていたのですが、今回は不思議なことにするりとフライパンからはがれてくれて非常にきれいにできました。
油の量が程よかったのでしょうか、火加減の調節が上手く行ったのでしょうか、不思議です。
そしてデザートにバナナヨーグルトを食べました。
単にプレーンのカスピ海ヨーグルトにむいたバナナをそのままいれて崩しながらすくって食べただけなのですが美味しかったです。

たいへん、妻が腰痛になった。早く治って!

妻が腰痛になりました。特に、何かをしたわけではなく、ぎっくり腰になったわけでもないそうです。この所、調子が悪かったそうですが、理由はストレスだと言ってます。
私は、2度ぎっくり腰になったことがあります。あの時は、たまりませんでした。寝た状態から、起きることも、ままならず、ベッドから、降りるのも痛かった記憶があります。それ以降は、多少痛い時はありましたが、注意していることもあり、大きな問題はありません。
今のところ、妻はそこまではいってません。自分で立ってますし、自転車にも乗っています。でも、痛いのは間違いないようで、座っているとこから立つ時に痛いといいながら、苦労しているようです。病院へ行こうか、検討中だそうです。
そんな状況でも、晩御飯は作ってくれました。
ですので、後片付けは私がしました。明日もできるだけ、手伝いをしないといけません。洗濯と掃除もしよう、と思っています。
とにかく、なおってくれることを願います。あの痛さには、なりませんように。

新聞記事を読んで、教員にタイムカード、中教審長時間労働解消へ提言。

教員の長時間労働の解消に向けた対策を検討している中央教育審議会の特別部会はタイムカードを使った勤務時間の管理や事務作業を代行する専門スタッフの配置などをまとめた、とある。えッ、と一瞬驚いた、タイムカード?って今までタイムカードの打刻が無いんだ!、無いわけでは無く、タイムカードを打刻して勤務時間の管理をしているのが小中学校で約3割程度のようだ。勤務時間の管理をどのようにしていたのかという疑問が湧いてくる。学校教員の長時間労働による体調への異変や過労死、自殺などが取り上げられている。勤務時間の実態を何で掴んでいるのか分からない。本人の自己申告に基づいて勤務時間及び、超過勤務の給与が支払われていたということになる。一般企業でもタイムカードなしで勤務している企業は沢山ある。だが、その殆どは年俸制で報酬を契約している。基本的には残業時間が発生してもその年間報酬の範疇で賄われる。労使間の契約の中で行われているのでお互いの不満は残らない。教員の場合は残業代も支払われる。そう考えると、長時間労働も確かに問題だが自己申告で支払われていた給与が本当に正当なものであったのか疑問であり、誰がそれを認めていたのかが最大の問題になってくる。働き方改革で働く側の問題を大きく取り上げているが、実際は働かせる側の問題が大きいような気がする。働かせ方改革を検討するべきである。まずはタイムカードは100%実施させるべきである。

コシヒカリが美味しくて、いただいています

最近、あまりおかいもに出ていないので、お野菜の相場もよくわからないままにいます。お野菜も良いもので高いのがわかりますが、とうもろこしなど、ガビガビなのに、高かったりするのは悲しいです。とうもろこしの旬は7月のはじめです。梨も、もうそろそろ、旬は終わりでしょう。旬の食べ物は美味しいです。柔らかいし、しまっています。
お米の新米が美味しいのは、よくわかりません。新米でなくてもおしく感じてしまうからです。この頃は、コシヒカリをいただくことが多いです。まぜご飯にするわけでもないので、コシヒカリが好きなのです。
外国の方も、いくらカリフォルニア米が美味しいといっても、コシヒカリの方が好まれるのではないでしょうか。特に、美味しい季節がやってきます。地域にはこだわりません。お米の種類にこだわっています。コシヒカリは、デリケートで作るのが難しいのだそうです。できるのが遅いのかもしれません。大雨で大丈夫でしょうか。

明日焼鳥もらえるのかな……。出来れば現金の方が良いです。

さっき某コンビニで買い物をしたんですが……買ったはずの焼鳥が入っていませんでした。
レシートを見てみたら、焼鳥は買ったことになっていて、お金も当然払っていて……。
額にすれば120円にも満たないぐらいですが、少額だからと諦めるのもお店のためにならないので、即電話しました。
でもその電話の態度もどうかと思って……。
忙しい時+新人さんが出たのかな、というのは何となく背後の音で察したんですが、たらい回しが続きそうだったので、「もういいです、上に電話します」と言って一旦切り。
すぐにお客様相談センターに電話して、なるべくクレーマーっぽくならないように、今回のことをお伝えしました。
その電話の最中に思い出したんですが、対応したレジの人、「今日の仕事楽だわ?」なんて隣の人とおしゃべりしながらレジ打ってたんですよね。
そらぁ間違いも起こしますって。
別に店内に人が居ても、レジさえ打ってなきゃある程度おしゃべりはしてて良いと思いますよ。
常に客の目を気にしてろ、なんてブラックな事は言いません。
それでストレスを軽減するなら良い事だと思います。
でも、おしゃべりをするべきではないシーンでおしゃべりしてて、それで間違いが起こったら……言い逃れできませんからね。
この一件で即クビって事は無いと思いますが、とりあえず最低限、クレームが入らない態度は取れるようにして欲しいです。