午後は暗号通貨に投資したり障子紙をはがしたりした

今日は午後一でさくっと出かけて用事を済ませて帰って来たのですが、その次にやったのは午前中に送金しておいた暗号通貨の取引所で暗号通貨のビットコイン、イーサリアム、ネムを買い増しておきました。
やはりビットコインの取引はとても活発で値段を決めるのが一苦労です。
そして残りの2つは値動きはビットコインに比べてはるかに遅く、楽々最低価格で買うことができました。
それから休憩しようとタンブラー片手にキッチンに行くと、母に障子紙をはがすことを頼まれます。
それは弟の仕事ではなかったのかと言ったら彼はもう自分の分は終わらせたということなので大人しく手伝うことにしました。
障子紙をはがす手伝いは子供の頃は毎年やっておりましたが、手が冷たくなるし廊下でやるので寒いし、おまけに障子紙ははがしている途中で破けるので嫌いでしたが、最近は障子紙と糊が進化したのか濡らせばすぐはがせるので楽で良いです。
たしかここ数年は両親だけで作業していましたが今年は父は忙しいようで我々子供たちがやることになったようです。キャッシング即日融資オススメ