面倒くさいということがわからなくなっています

ご苦労して、不便なお話も、もちろん、大変な戦争時代や戦後でしょうが、それだけでもないでしょう。あまりにもそれはかけ離れていて、李空き出来なかったりもするのです。それよりも、今の中年の人の、進化激しい社会の変化をお話しても、40位代以降の方は、信じられない世界だと思います。ただ、それを経験していないということは、我慢もできないし、あまりにもあっサリとあきらめるという気持ちにもなるでしょう。やめるのは簡単です。すべて簡単な世界ですから。相手に、嫌がらせをするのも簡単です。嫌なら、いたずらしてやろう、わからないようにというようになったりもします。面倒くさいイライラを経験していないからです。
面倒くさいものなのだという経験がなくなっているのでしょう。学力がうっすっらになってしまったのも、この面倒くさいところを省いているところが大きいです。面倒くさくないと、学力もつきません。その面倒くさいところを、国立大学の学生は突破しています。