リサイクルショップで要らないものを買い取り、いろんな人がいろんな商品を持ってきますね

自宅からバスで約5分の所に、スーパーや1000円カット、ピザーラ等店が固まってあります。

周辺は歯医者や焼肉屋、美容室、リサイクルショップもあります。

ショッピングモールと言えなくもない、兄貴の勤める店も近い。

部屋の整理をしていて、未使用の物が出てきた。

雑貨や水筒等、昔勤めていた時に買ったらしい。

使わないよなぁーと思い、リサイクルショップに持っていく。

査定してもらっている間、店内を見て回る。

洗濯機やガスレンジをチェック、壊れたらここで買えるな?と思いました。

使用していた物だから少々、キズがある。

なので細かくチェックしながら査定を待つ。

リサイクルショップは次々と買い取りに人がやって来る。

大量に洋服や食器を持ってきたり、アメコミのキャラクターの人形を抱えてきたり。

時計や貴金属、着物の査定をしていたり。

いろんな商品がありますよね。

中にこんな人がいました。

開店祝いの食器を持ち込んだ中年の人がいました。

重箱なんかもありましたが、どれも買取り不可で返されました。

文字の入った物は買取りできません。

苦労して運んだのに、来る前に問い合わせた方がよかったねと感じました。

知り合いのリサイクルショップに聞いてみた。

文字の入った物は金額はつかない、引き取りになる。

電化製品も店の買取りルールから外れたら、不可。

5年以内、7年以内とか決まっている事が多い。

壊れた物や状態の悪い物、規制や条例に引っかかる物、店の買取り品目から外れる物はダメです。

買取り出来るか解らない商品や電化製品は、店により変わる事がある。

持ち込む前に問い合わせた方がいいよね。

だそうです。

ちょっと勉強になりました。